人気ブログランキング |

台湾その日暮らしが終わり、2018年3月に帰国しました。


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:バイク( 2 )

長井市場食堂

 前回のエントリーから既に2カ月半ほど過ぎました。バイクも今回のゴールデンウイーク前に初回のオイル交換とエレメント交換を済ませて、連休中はちょっと遠出でもしようかな?と準備していたら、天気があまり良くなく肩透かしを食らった気分です。それでも、4月29日はちょっと晴れていたので、4月20日にオープンしたばかりの長井町漁業協同組合が経営している「長井市場食堂」へバイクで行ってきました。場所は葉山から南にちょっと行ったところにあります。


 お昼過ぎには長井市場食堂に着いたのですが、GW中のお昼時なのに行列もなく席に座れて食事をすることが出来ました。とは言えそれなりにお客さんはいましたが、地元や近郊の方が来ている様子で、遠くからわざわざ来ている観光客は少なかったようです。


 場所的にも、公共交通手段が路線バスしかなく、また逗子駅や三崎口駅からも離れており、多分公共交通機関で行くとなると、逗子か横須賀からの路線バスしかないでしょう。車やバイクが必須の場所なので、訪れる観光客も限定されてしまうのかも知れません。


 食堂での注文方法は食券購入式で、基本的にはセルフサービス方式でした。今回私は1500円の刺身定食を注文しましたが、個人的には美味しいお刺身だと思いました。また、食堂からは相模湾が一望でき、天気が良ければ伊豆半島が一望でき、富士山も観る事が可能だと思います。もしかしたら、ここは割と穴場な食堂なのかもしれない、と思いました。

d0127529_17185725.jpg


 また、長井市場食堂の隣には長井水産の直売所があり、地魚が安く売っていました。地元でとれたキャベツなんかも安く売っていて、ここは魚を買うのにも穴場なのでは?と思いました。直売所では買った魚も希望に合わせてさばいてくれるので、魚の取り扱いに慣れていなくても、買い物には問題がないと思います。



 今回はこの近くにあるJAよこすか葉山の直売所「すかなごっそ」には寄りませんでしたが、こちらも機会があれば、足を運んでみたいところです。



 車やバイクでの移動であれば、三浦海岸や三崎港なんかとも合わせて行くことも可能でしょう。また、横浜横須賀道路や三浦縦貫道路を利用すれば都内からも簡単に移動が出来ると思います。また、横須賀あたりからも足を延ばせば行けるところです。三浦半島、意外に色々と楽しめる場所があり、また機会があればバイクで走ってみようと思います。


by ken1horie | 2019-05-01 17:21 | バイク | Comments(0)

再びバイク乗りに

 最近通勤用兼時々の気晴らし用にスズキのSV-650 ABSを買いました。約10年前、日本を離れる以前は数年間CB750(RC42)で毎日通勤していた以来のバイクです。こうして日本に戻ってきて、もう直ぐ1年になろうとしているタイミングで再びバイク乗りになるとは、昨年帰国した時点では全く想像をしていませんでした。


 バイク通勤に切り替えてから、電車では1時間近く掛かった通勤時間が約20分にまで短縮され、また朝晩のバイクに乗っている時間は良い気分転換や家に戻るまでの気持ちの切り替え時間になっています。


 私自身はバイクに関してそんなに詳しいわけでもなく、運転技術に関しても高いわけでもない上に、自分でメンテナンスも殆どしないズボラなライダーです。今回スズキのSV-650 ABSを選択した理由も、家から歩いて直ぐの所にスズキのバイクショップがあったのに加えて、このバイクが自分が乗るにはサイズ的にもちょうど良く、デザインも自分好みだったことでした。そんな理由で乗るバイクを決めたので、もし近所にホンダのバイクショップがあればCB650を選んでいたかも知れないですし、ヤマハのショップが家の近くにあったらMT-07を買っていたかも知れません。当然カワサキのショップが近くにあったら、カワサキのバイクになっている可能性も否定できません。


 自分自身、バイクの免許を取ったのがいい年になってからで、当時CB750を買った理由も教習所で乗っていて非常に扱いやすかった、と言うのが第一の理由でした。実際にCB750で通勤していた時にも、その扱いやすさを気に入っていました。


 実際この一週間SV-650 ABSで通勤していて感じたことは、2気筒エンジンなのでトルクが太いのでズボラ運転をついしてしまう。また4速でもエンジンブレーキが強めに効くので個人的には減速時の安心感があります。また、そのエンジンからドコドコと言うエンジン音と振動が伝わってくるのですが、それを耳にした会社の同僚が「単気筒なんですか?」と聞いてきたくらいです。年がバレると思いますが昔ヤマハのSRX600に物凄く憧れていた時がありました。実際に大排気量の単気筒エンジンを積んだバイクに乗ってみたいな、とずっと思っていた部分もあるのですが、いつか乗れる日が来れば、と思っています。


 このSV-650 ABSのサイズは小柄な私でも十分に扱えるので、体力に不安がある方のバイク選びでは、選択肢の一つになり得るのではないでしょうか?扱いやすさに関しては、もしかしたら中型バイクと感覚的には殆ど変わらないかも知れません。


 まだ距離数を乗っておらず、慣らしも終わっていないので、バイク自体の乗り味が今後どんな風に固まって来るのか今から楽しみな部分があります。ただ、もう飛ばして乗る気もなく、今はリハビリも兼ねて法定速度内でのんびりと走っているだけでも気持ちがいい状態です。実際に乗っていると、あまり飛ばす気にもならず、以前に左折巻き込まれを食らった経験もあり、すり抜け運転も全くする気がないのが現状です。


 これから春めいてくる季節でもあり、出来れば三浦半島にぶらっとツーリングに行ければいいなぁ、とぼんやり考えています。海沿いの綺麗な景色を眺めながらバイクで走るのは、きっと気持ちがいいと思います。以前にCB750に乗っていた時はツーリングなんて殆どしていませんでした。でも今回は少しツーリングしたりバイクで旅行をしてみたいな、とも思っています。したいことは、思い立ったときにしておかないと、この先にいつまたチャンスが巡って来るかも判りませんし。



by ken1horie | 2019-02-16 20:36 | バイク | Comments(0)