台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 2016年の終わりも近づいています。今日はクリスマス、そして大晦日も目の前です。今年は一昨年の10月からお勤めを始めてから、色々と仕事や環境に慣れる為の一年間だったと言ってもいいでしょう。また、その中で2度の海外出張を経験しました。日本で働いてた時とはまた違う環境で、しかも海外の現場で仕事をする機会もあり、色々と習慣や考え方の違いに悩まされた部分もありました。

 今年が良い年であったのか、どうかは私には判りません。ただ、大学で学んでいた時もそうでしたが、こうして働いている中で新たな知見が増えたことは間違いないでしょう。また、大学で学んでいた時とは別の面での台湾の現実を知る機会にも恵まれました。現在働いている中で、やはり試行錯誤は続いていますし、新たに学ぶ必要がある事も少なくありません。また、先日の海外出張では、英語は非英語母語者同士のコミュニケーションツールである面を思い知らされた部分があります。ネイティブの様に話せなくても、仕事や意思疎通の道具としての英語という面に関して、もう少し注目されてもいいのではないのか?とも思います。実際に私も現場で思いのほか意思疎通が出来たりして、大変助かりました。しかし、これは私が元々機械に関する知識や経験のバックグラウンドがあるから、という部分もあるのでしょう。
 ですから、外国語を話す事に関して、やはり教養や知識も重要であるという事を、改めて知る事となりました。

 さて、2007年9月からスタートしたこのブログ、来年は10周年を迎えます。よく、ここまで続きました。更新速度は相変わらずですが、それでもできる限りは続けていきたいと思います。
 それでは、皆さま良いお年を。
 そして、2017年が、皆様にとって素敵な1年となりますように。

[PR]
by ken1horie | 2016-12-25 14:01 | | Comments(0)
 今年は暖かい1月1日を迎えた台北です。
 新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

 このblogも今年は9年目を迎える事となります。更新の頻度は相変わらず多くはありませんが、それでもなお時々は思い出したように記事を書き、今に至っています。生活の場も、宇都宮から台湾台北へと移り、また語学留学から、大学への正規留学を経て、現在は大学院を休学して、台湾で会社勤めをしています。今更過去のエントリーを読み返す気にはならないのですが、考え方やものの見方は、blogを始めた当初からは、かなり変化しているかも知れません。このblogを今でも続けているのは、特定の記事が今でもそれなりの閲覧数があるのも、一つの理由です。今でも閲覧数が多い記事は、台北での部屋探しに関するもので、私自身も部屋探しでは難儀した部分もあり、何らかの参考になってくれればな、とも思っています。

 それでも、こうして異国の地でなお何とか生活し続けられているのは、何かしらの縁があるのでしょう。2008年8月末に台湾へ来た時には、ここまで長く台湾にいるとは想像もつきませんでした。そして、この先何年かは、やはり確実に台湾にいるだろう、とも思います。私自身の台湾生活も8年目へと突入しました。台北も大きく変わりました。これからも変わり続けるでしょう。

[PR]
by ken1horie | 2016-01-01 17:37 | 台湾生活 | Comments(0)