台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

台湾のデザート愛玉

 台湾を代表するデザートの一つに、愛玉があります。ゼリーと言えばいいのでしょうか、冷たいレモンシロップやはちみつレモンと合わせて食べるデザートで、ドリンクスタンドでも、メニューにある場合があります。自分が食材を買う伝統市場の八百屋さんで、夏の土日にはこの愛玉が売られます。愛玉は、その材料となる果実の種子から作られるそうで、八百屋さんの店主が、それをその材料から作って売っています。店主に言わせると、一切添加物を入れていない自然の物というのが自慢で、お勧めの品にもなっています。
 こちらが、その材料の種を絞ったあとの姿。
d0127529_1057824.jpg

 こちらの八百屋さん、レモンも売っているので、愛玉とレモンを買い、はちみつが家にあれば、それで愛玉のデザートが作れるわけです。余談ですが、仙草(黒い色をしたこちらも植物をに出して作るゼリー。ちょっとした苦みがあるが、食べると暑さが和らぐ効果があります)もこちらの八百屋さんでは売っていて、おうちで台湾のデザートが簡単に楽しめる様になっています(仙草は黒糖入り牛乳を合わせると、個人的には美味しいと思います)。

 今回、愛玉を八百屋さんから買ってきたので、こんな感じでデザートにしています、という記事を書くことにしました。買ってきた愛玉は、水の中に入れておかないと、溶けてなくなってしまう(混ざりものがしてあるのは、溶けることはありません。愛玉の材料から作られたものは、水の中に入れておいても、自然と小さくなります。買って来たら早めに食べきりましょう)ので、写真の様に大きめのタッパーに水を入れて、その中に愛玉を入れておきます。
d0127529_17344673.jpg

 台湾のレモンは、緑色をしていて、香りも鮮烈です。レモン絞り器で、レモン果汁を絞り、それではちみつレモンをつくります。レモンのしぼり汁にはちみつを入れ、更には水を加えてよく混ぜ合わせます。
d0127529_17364745.jpg

d0127529_17374054.jpg

d0127529_1737216.jpg

d0127529_17375868.jpg

 愛玉を食べやすい大きさに切り、容器に入れます。それに、はちみつレモンと、氷を加えて出来上がりです。
d0127529_17395513.jpg

d0127529_17401277.jpg

 特別に難しい事はなくて、はちみつレモンをはちみつ多めで作るか、或いは酸っぱめがいいのか、等は好みで調整して頂ければいいと思います。因みに、はちみつレモン以外でも、甘めのレモンティーと合わせてみても、おいしいです。それこそ、好みで色々としてみるといいかも知れません。
[PR]
by ken1horie | 2016-07-30 17:42 | 台湾 | Comments(0)
 7月もそろそろ終わるころになりました。そして、台北の暑い季節は続いています。夏だなぁ、と思うと同時に、こちらで会社勤めを始めてから、もう、10ヶ月が過ぎようとしています。先日は初の海外出張も経験し(こちらは、日本でも経験がなく、まさに初体験でした)、何とかかんとか、毎日を過ごしています。
 旧正月以降、blogの更新していませんでしたが、色々とバタバタと過ぎていく日常の中で、blogに書ける様なネタもなく、時間が過ぎていきました。私生活の面では、色々な変化がありましたが、あまりここでは書く気もなく、そうなると本当に何を書こうか、と考えてしまう部分もあります。また、最近はカメラを構えて写真を撮る事もあまりなく、スマホで写真を撮ることの方が多い状態です。

 とは言え、最近は自炊を続けており、また伝統市場で材料を買ったりして生活しているので、その辺の事を上手くまとめられて記事にできれば、と思っている部分はあります。ただ、私の場合は、調味料や材料を計量せずに作るので、記事にするときのレシピに関しては、分量をどう書けばいいのか、と悩んでしまう部分があります。
 生鮮食品類は、伝統市場で買う方が美味しいので、スーパーで買うことは殆どありません。スーパーは、牛乳を買ったり、バターを買ったり、また調味料を買ったりと、完全に使い分けをしています。ただ、伝統市場を使うとなると中国語は必須ですから、ある程度台湾の生活に慣れた人にしかおすすめ出来ない部分はあります。とはいえ、伝統市場は、台湾の雰囲気を濃厚に感じられる場所でもあり、また食材を買う以外にも、ご飯も食べられたり、持ち帰りとかも出来る所で、使い慣れてくると、本当に便利な場所である事は、間違いありません。
 そういった、日常生活での台湾の事、旅行とかではなかなか触れる事の出来ない部分なんかを、もう少しうまく記事にして、発信出来たらな、と最近は思っています。

 何はともあれ、近況報告みたいな形ではありますが、また思い立った時には記事をアップしようと思います。
[PR]
by ken1horie | 2016-07-25 00:58 | 台湾生活 | Comments(0)