台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 まだ合格発表はされていないのですが、今回台湾大学の大学院(マスター)の外国人学生入学を申請したので、その備忘録だけ書いておこうと思います。4年前には申請が通った時の感想の記事を書いており、また去年には、4年前に台湾大学(学部)に申請した時の記事も書いていて、去年の記事のアップデート的な意味で書いている部分もありますが、実際各学部、或は大学部と大学院(研究所)とで、申請方法に違いもあるので、繰り返しになりますが、入りたい大学へ直接問い合わせるのが、一番です。因に、代表的な各大学の問い合わせ先は、去年の記事に載っていますので、そちらを参照して下さい。

 そして、今回私は台湾大学に既に所属している人間なので、実際の申請手続きに関して、面倒な部分は殆ど有りませんでした。修了証明書や成績表、または順位表等は、実際に学校が発行しているものをそのまま利用すれば良く、私が申請をした歴史系研究所は推薦状も必要なく、それらの資料を全て電子ファイルでアップロードするだけで申請が可能でした。私はスキャナーをもっていない為に、直接アップロード出来るもの以外は、全てデジカメで写真を撮った物をアップロードする形で対処しましたが、問題はありませんでした。実際には、紙で印刷した物が必要な学部もあるみたいです(未確認)。
 実際に日本の高校や大学を卒業してから申請となると、やはり提出する卒業証書や成績表、あるいは順位表等は、台北駐日経済文化代表処での承認が必要となっているので、こちらに関しては必要数等を、やはり各大学の受付部署に確認する必要があるでしょう。
 中国語の必要語学力に関しては、私の場合大学1年生の時に、華語文能力測驗の流利級に合格していたので、特に問題はありませんでしたが、中国語能力について、不安の有る方はやはり、直接大学に問い合わせた方が良いと思います。
 また、大学院の申請では、大学院申請時に、台湾大学の外国人学生奨学金も同時に申請する事が出来ます。学費や生活費の事を考えると、同時に申請しておいた方がいいかも知れません。台湾大学の外国人学生奨学金に関しては、中華民国教育部の台湾奨学金と違い、学生のアルバイトが可能です。
 あと、中国語で書かれているものですが、外国学生来台就学弁法と言う法律をリンクしておきます。ここには、外国人学生が台湾に留学する際の条件等が書かれていますので、判らないなりにも、ざっと目を通しておけば、各大学に問い合わせる時に、何かしらの役に立つかもしれません。

 こうして記事にする際、やはりどうしても、結果的には各大学に問い合わせて下さい、となってしまうの部分が申し訳なく思っています。しかし、こればかりはやはり各大学や、同じ大学でも各学部で必要な条件や書類等が違うので、どうにもならない事だけは、ご了承下さい。
[PR]
by ken1horie | 2014-04-09 16:32 | 台湾大学留学 | Comments(2)

ちょっと牛肉麺を食べに

 友達がFBでとあるお店の牛肉麺が美味しいと言っていて、気になって食べに行ってきました。
 お店の名前は「廖家牛肉麵(リンク先は台湾の方のblogです。中国語で書かれております。)」と言いまして、食べ台湾さん記事にもなっているお店です。お店の入り口は、こんな感じ。
d0127529_16422260.jpg


 そして、肝心の牛肉麺は、こんな感じです。
d0127529_16465058.jpg

 清燉タイプ(コンスペスープ系)の牛肉麺で、スープがとても美味しかったのですが、麺は普通の麺でした。牛肉は、もしかしたら別に煮たものかも知れませんが、しっかりと味が着いて、柔らかく煮込まれたものでした。お値段ですが、1杯150元なので、決して安いわけではありませんが、味的には日本の方に好まれそうな印象を受けました。MRTの駅からは、ちょっと距離が有りますが、歩いて行けない距離ではないと思います。最寄りのMRTの駅は、古亭か東門からがいいでしょう。また、お店から永康街も割と近いので、観光でぶらぶらっとするのも、いいかも知れません。
 注意する点として、ご飯時は並ぶ事を覚悟した方が良さそうです。本日14:00過ぎに行ったのですが、それでもお店の中は埋まっていて、空席はほぼない状態でした。

廖家牛肉麵
住所:台北市大安區金華街98號
電話:02-2351-7065
営業時間:11:30-15:30 16:30-19-30 月曜日休み
[PR]
by ken1horie | 2014-04-05 17:32 | 台湾 | Comments(0)