台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

台湾南部への旅 その5

 台南に着いたのは、旧暦の大晦日。ホテルに着いてから、晩御飯を食べようと思って駅近くを歩いたのですが、どこも既に閉店していて、この日の晩御飯は、仕方なく麥當勞(マクドナルドです、はい。でも、日本より美味しいんですよ、コレが。)で済ませました。セットを頼むと、ポテトもドリンクも、日本よりサイズが大きいんですよね。食べながら、外を眺めていたら、道路を挟んで反対側に漢堡王(バーガーキング)があって、あっちの方がよかったねぇ、なんて話をしていました。

 次の日、取り敢えず、台南市内の近場の観光をしよう、って事になりまして、孔廟に行き、その他ガイドブックに乗っている廟やら、お寺やら、ぐるぐると周っていました。
 お昼も普通に済ませ、晩御飯も、普通に済ませ、台南駅から歩いて15分くらいの所に、新光三越があるのですが、この反対側がフードコートみたいになっていて、安平豆花の支店がありました。これだけは食べたかったので、食べたのですが、本当に美味しかったんです。因みに、台南にいる間、毎日食べていました(笑)。
 そして、台南ですが、食べ物が美味しくて、安くて、量が多いんです。台北の感覚で注文すると、食べきれなくなる恐れがあります。無理やり食べましたけれど、台南に行ったら太ったと言っていた台湾の友達の話は、本当だったんだ、と言うのが正直な感想でした。

 天気は、初夏の様に爽やかで、やっぱり北回帰線より南は熱帯なんだなぁ、と実感しました。台北に比べて、街の中の時間が少し、緩やかな感じがします。そんな部分も、また台南の一つの魅力なのかも知れません。
[PR]
by ken1horie | 2009-03-13 17:40 | 旅行 | Comments(0)