台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

台湾南部への旅 その1

 既に、1ヶ月以上、旅から帰ってきて時間が経っている為、今更の感はあるのですが、一緒に旅をした友達が、日本へ帰るのもあり、改めて書いておこうと思いました(一度アップしたのですが、途中に写真が挟まれるのが嫌だったのもあって、削除しました。)。
 半分、備忘録代わりかも知れないのですが。

 春節休みに、台湾南部へ、旅行に行きました。
 5泊6日の、長旅。阿里山、台南、高雄と回る予定の旅でした。ホテルはインターネットで検索して、探し、高鐵と阿里山鐵道の切符は、インターネットで購入しました。ホテルに関しては、実際に電話をして予約を入れたのですが、それにしてもインターネットの恩恵を感じずにはいられない旅でした。

 阿里山へ行った目的は、小火車(小汽車)に乗る為でした。旧暦の大晦日に行くのに、阿里山に宿泊もせず、日の出も見ず、ただ乗って、阿里山からはバスで嘉義站(臺灣鐵道嘉義駅)へ戻るという計画でした。

 その日の宿泊先は、台南だった事、小火車の出発時刻が、10:00であった事から、7:06発の高鐵(台湾新幹線)で、出発となりました。
 出発日の台北の天気は、曇り。少し肌寒くもありました。まず、高鐵で嘉義に向かいました。高鐵嘉義站(新幹線の駅)は、嘉義火車站(臺灣鐵道の駅)から離れており(臺北と板橋と左營だけは、火車站や捷運站と接続している。桃園、臺中、嘉義、臺南は火車站から離れており、バスやタクシーで移動が必要です。因みに、嘉義だけ、火車站行きへの無料バスがない。)、高鐵下車後、バスで嘉義火車站へ向かいました。

 因みに、高鐵の乗り心地ですが、新幹線でした。当たり前ですが。ただ、個人的に思ったのですが、日本の新幹線に比べて、内装にコストカットの跡がちらほらと見えたのが、ちょっとだけ気になりました。シートも、日本の新幹線の方が良かった気がするし……。ただ、席と席の前後の間隔は日本の新幹線より、広いと思います。今度は、お昼以降に乗って、高鐵便當(お弁当)を食べてみたいと思いました。
[PR]
by ken1horie | 2009-03-04 11:24 | 旅行 | Comments(0)