台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ノートブック購入ASUS UX305

 仕事で新たにノートブックを購入しなければならなくなり、1台新しく購入しました。現在勤めている会社には、ノートブックの購入時に補助制度があり、その補助金額の上限と自分の業務内容を考慮したうえで決めた機種がASUS ZENBOOK UX305LA-0081A5200Uでした。正直言うと、私個人は台湾のパソコンメーカーであれば、ACERの方が好きで、実際にはACERのノートブック購入を最初は検討していたのですが、残念ながら、ちょうどいいものが見つかりませんでした。
d0127529_2154469.jpg

 実際に、セットアップも済ませ、必要なソフト類も全てインストールして、仕事で使った感想では、現在の自分の業務に関しては、必要十分なスペックであり、十分に快適使用しています。しかし、今回セットアップの時に、ハマりにハマって、かなり頭を悩ませました。私の使用しているノートブックのOSは、繁体字中国語版なので、日本語版とは違いがあるかもしれませんが、そのハマった事を記事にしておくことにしました。

 OSは、Windows10の64bit版家庭用のこのノートブック、たぶん初期設定の手順とかは、他の機種とはあまり差がないでしょう。私がセットアップに関して一言だけ言いたいのは、決してアカウントを漢字の名前で作成してはならない、ということです。
 実は、私は最初のアカウント作成で、漢字の名前でアカウントを作成しました。そして、その後に頭を抱えることになるのですが、その前にも頭を抱えたことがありました。

 ノートブック自体は、ネットにつなげて設定をしており、時間設定に関しても、自動で修正出来るようにセットしておきました。ですから、日時を気にせずに、ソフトのダウンロードを行っていました。ところが、ノートブックの日時が2か月前になていたのに気付かなかった為に、ブラウザの安全認証の問題がバンバンと出て、Googleに繋げる時には、警告が出るわ、Chromeはダウンロード出来ないわ、Gmailにも接続できないわ、と散々頭を悩ませることになりました。単なるミスでしかないのですが、時間設定の問題だと気付くまでに半日近くを費やす羽目になりました。

 そして例のアカウントを漢字の名前で作成した悲劇が訪れます。
 まずはDropboxがダウンロードできませんでした。これに関しては、もう取り合えず後でいいやと思い放置して作業を進めました。そして、最大の悲劇はOffice2016のインストール後に起こりました。
 業務ではOutlookを使用しなければならないため、Outlookの設定を進めていました。設定が済み、さて起動だと思ったところ、エラーが出て立ち上がりません。しかも、そのエラーがDLLファイルに関するもので、Regsvr32.exeでVbscript.dllの登録をやりなおせ、と出てしまいました。たかがOfficeのインストールくらいで、なんでシステムの方をいじらなければならないのか?と頭を悩ませる事になりました。しかも、このVbscript.dllは、Trustedinstallerの権限で、やっと動かすことができるもの。そりゃいくら何でもあり得ないだろう、と思い、コンピューターに詳し友人たちに、電話で相談しながら、対応方法のアドバイスをもらいました。

 そこで出てきたのが、アカウントを漢字で作っていないか?とアドバイスされ、システムを一度まっさらにして、Windowsも再インストールし、もう一度最初からアカウント作成をしてセットアップすることにしました。アカウントをローマ字の名前で作成したところ、すべての問題が解決され、ホッと一息つけたのは、ノートブック購入後から24時間以上過ぎたあと。まぁ、24時間ずっと起きていた訳ではありませんが、まさに1日以上掛けてのセットアップとなってしまいました。

 後でまた、友人にこの話に関して聞いたところ、友人の周りでは過去に漢字でアカウントを作ったばっかりに大変なことになって懲りた人たちが少なくなかったことでした。また別の友人にも、今回の問題の原因を話したところ「未だに2バイト文字はダメなのか……」と一言。実際にアルファベット以外でアカウントを作成する可能性がある地域では、こういったトラブルは少なくないんじゃないか?とも思いました。

 繰り返して言いますが、Windowsのセットアップ時には、ローマ字(当然半角ですよ!)でアカウント作成をしましょう。実際にアカウント作成時に、漢字で名前入力して作っても、警告もエラー表示も出ないで、どんどん進んでいきます。そんな風に進んでいくのであれば、だれも間違いを疑いはしないでしょう。

 最後になりますが、今まで記憶装置はHDDのパソコンしか使ったことがありませんでした。今回初めてSSDのマシンを使いましたが、立ち上がりが早くてびっくりです。また、このUX305LAですが、トラックパッドの操作感がMacBookそっくりで、中々使いやすいです(ええ、Macの方が好きですよ、私は。個人で使うならMacにしますよ。これはあくまでも、お仕事用のマシンですから)。実際に、購入価格を考えたときに、このマシンはお買い得だなぁ、と個人的には思っています。とはいえ、私はあまりコンピューターに詳しくないので、そのお買い得感が、正しいのかどうかは判断つきませんが。ただ、個人的に思うのは、ASUSも質感のいいノートブックを作るようになったな、とは正直に思っています。キーボードのタッチも悪くないし、毎日の持ち運びで負担を感じる重さでもありません。当然Mac信者の方からしたら、ASUSのZENBOOKは所詮MacBookAirのパクリにしか見えないでしょう。しかし、工業製品がその性能とデザインを追求したときに、結果として似たような形になってしまうのは、ある意味やむを得ない部分があるんだろうな、と思います。
 あと、バッテリーの持ちですが、買ったばかりなので当然ですが、よく持ちます。これはびっくりしました。仕事で午前中ずっと電源を使用せずにバッテリー駆動で使いましたが、それでもバッテリーのゲージは半分をちょっと超えたくらい残っていました。残業をしなければ、もしかしたら電源を使わずに1日持つかもしれません。それは、個人的にちょっと嬉しいかな、と思いました。
[PR]
by ken1horie | 2015-12-21 22:47 | 台湾生活 | Comments(0)