台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

国立成功大学華語中心のちょっとした情報

 週末に、台南と玉井に行ってきたのですが(2年前に行って以降、毎年行っています)、その時に現在成功大学華語中心に語学留学している友人から、少し話が聞けましたので、それをblogの記事にしておこうと思いました。実際に台湾の語学留学に関してですが、殆どの方が台北を選択すると思います。しかし台南も選択肢として考慮する価値はあると、今回思いました。

 学費に関しては、台湾大学の語学中心に近い一学期約3万元前後(2014年の学費)ですが、生活費に関しては、台北よりかなり抑えられるのを、友人から聞きました。また、華語中心の学生でも成功大学のBOT(ワンルームタイプのマンション式学生寮)に住む事が可能で、家賃も1ヶ月6700元(この値段は、今年の9月よりの家賃価格です)とのことでした。華語中心の学生が入居出来ると言うことは、現在空き部屋が多いのかもしれません(余談ですが、台大の語学中心の学生は、台大のBOTには入居不可です)。台湾に来て、中国語があまり話せない状態での部屋探しは非常に大変で、以前にも記事にしてありますが、基本的には自分の住みたいエリアへ行き、そこで部屋貸し出しのビラというか、ポスターを探して、それに記載されている大家さんの連絡先に電話をしなければならないために、部屋探しの難易度が高いのです。学校側が住む場所を提供しているのは、やはりそれだけで心理的な負担も減りますし、台北でワンルームを借りると10000元はしますから、それだけでもかなり節約出来ます。
 ただ、実際にそれだけ部屋を提供出来ると言うことは、学校の周りにもっと安い部屋があるんだろうな、とも想像はできますが、それでも労力や時間の事を考えると、これはかなり便利なのではないでしょうか。この家賃の差額だけを考えても、台北にある語学中心よりも、金額的には安くなります(因みに、友人は成功大学華語中心側から、BOTへの入居を勧められたと言っていました)。
 また、友人と成功大学の周りでご飯を食べたのですが、一食60元もあれば、お腹いっぱいに食べられるのです。食べる物にもよるのでしょうが、台北で食べたら、これは80元はするな、という内容でした。食費に関しては、2割か3割くらい、安くなりそうなイメージがありました(あくまで個人的なイメージなので、注意して下さい)。

 授業の内容に関しては、細かい事は聞きませんでしたが、教科書は實用視聽華語を使っており、聞く限りでは、私が以前に在籍していた師大国語中心と、授業内容はあまり変わらない印象を受けました。
 学生に関してですが、やはり一番多いのは日本人とのこと。しかし、聞く分には師大国語中心みたいに、日本人ばかりみたいな印象は受けませんでした。
 成功大学内は、公園みたいになっていて、しかもあまり建物が密集している感じがないために、広々とした印象を受けました。台湾大学が、正に帝国の大学であった雰囲気があるのに比べて、成功大学は、現在の大規模総合大学的な雰囲気で、この違いが印象的でした。

 ただ、台南在住の場合ですと、台北と違って若干生活での不便さはある様で、友人は台北みたいに簡単に日本語の書籍が入手出来ない事が、今の所悩みの種だと言っていました。しかしながら、台北ですと中国語を話せなくても生活出来てしまう便利さが有りますし、日本人も多く住んでいます。以前にも記事にしましたが、カナダ人の友人がまず、台中で先に中国語の基礎を覚えてから台北へ来た様に、台南で日本語から切り離れた生活を選ぶ、というのも一つの方法かも知れません。

 あと、気候の面ですが、台南は熱帯に属していますが、夏でも日陰に入ると、涼しいのです。台北が盆地で、夏は暑く、冬は寒くて雨ばかりの気候である事を考えると、夏は暑くても台北の様に蒸し風呂みたいな暑さではなく、風が涼しく、冬は温暖な台南は、生活の面でも過ごし易そうです。

 実際に私は台南に住んでいる訳ではないので、生活面での不便な部分は判りません。また、現在日常的に中国語を話して生活している身としては、中国語が話せない状態で台南に住む事にした場合の困難さも、想像出来ない部分が有ります。情報が入り易い、そして日本人が多い台北は、何はともあれ便利な部分が有ります(面倒な部分も同時にありますが)。
 それ故に私自身は、どちらがいい、とは言えないですが、実際に友人が台南で生活している姿を見る限りでは、台南への語学留学と言うのも、やはり選択肢の一つだと感じました。

 この写真は成功大学内にある、昭和天皇がかつて植えたと言われるガジュマルの樹です。
d0127529_1324180.jpg

[PR]
by ken1horie | 2014-07-14 13:07 | 台湾語学留学 | Comments(0)