台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

花蓮赤科山金針花

 友人から、花蓮赤科山の金針花(ワスレグサ)が綺麗だから、観に行かないか?と言われて、日帰りで行ってきました。天気は生憎でしたが、それでも、その美しさは充分に感じられ、晴れたらその青空とのコントラストで、もっと綺麗なんだろうな、と思いました。
 我々が行った花蓮赤科山は、花蓮縣と台東縣の縣境で、日帰りで行くとなると、実際に花を眺められる時間は3〜4時間が限界でしょう。時間があるのでしたら、花蓮か台東に1泊旅行で行く方が、お勧めかも知れません。

 交通手段のあらましは、朝に台北駅から自強号で花蓮へ、それから乗り換え玉里で下車。その後はタクシーでの移動でした。タクシーは4時間で2000元との事でしたが、時間の長短に合わせて、価格交渉は可能だと思います。帰りも、玉里から花蓮へ行き、そこから自強号で台北へ戻る形でした。

 赤科山のワスレグサは、こんな感じでした。
d0127529_114941.jpg

d0127529_12441.jpg

d0127529_12178.jpg

d0127529_123086.jpg


 ワスレグサは、食用花なので、こんな感じで一つ一つ摘んでいました。
d0127529_133012.jpg


 また、花が咲いているのは、山の方ですので、目的地への途中に、中央山脈が見渡せる場所もありました。
d0127529_14747.jpg


 次回行く時は、出来れば天気のよい時に、とは思うのですが、台湾の8月末と言うのは、丁度台風や大雨の季節で、中々難しいのが、悩ましいです。それでも、実際に行ってみて、本当に綺麗だなぁ、と感じました。あと、花蓮も、出来ればちゃんと観光したいな、とも感じた旅でした。
[PR]
by ken1horie | 2013-09-02 01:09 | 旅行 | Comments(0)