台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライチ狩り

 友達とライチ狩りへ行ってきました。それも新竹で、駅からバスで行ける事と、台北からの新竹日帰り観光も兼ねる事が出来るので、新竹日帰り観光にお勧めだと思います。
 ちなみに料金等は、本日の数字なので、今後変更の可能性がありますから、気をつけて下さい。また、このプランは基本的に中国語話せる方向けです。

 朝早く自強号で、台北から新竹へ向かいます。今回は8:30台北駅発の自強号で行きました。列車については、台湾鉄道のホームページで確認して下さい。

 新竹駅から、中華大学行きのバスに乗ります。バス停は、駅の正面で、丁度すり鉢状になっている、公園の脇にあります。そこから20分程で、ライチ園に付きます。
 バス停名は「韭菜坑」。また、バスの運転手さんに「我想要去摘荔枝(私はライチ狩りに行きたいです)」「到摘荔枝的地方的時候,請你告訴我,好嗎?(ライチ狩りの場所に着いた時に、教えて頂けますか?)」等とても日本人的な中国語ですが、もし中国が話せなければ、これらやバス停名を予め書いて運転手さんに見せても、大丈夫でしょう。
 また、バスが少ないので、バス会社のサイトで時間を予め調べて行かれる事をお勧めします。また、バス会社のサイトでバス停の確認も出来ますので、参考にして下さい。また、タクシーで行く事も可能です(大体NT$300あれば大丈夫だと思う。)。

 バス停を降りると、反対側に坂道で入り口があるので、そこを上って行けば、ライチ園ですが、入り口で入場料NT$50を払います。因に食べ放題ですが、お持ち帰りは別料金。1斤(600g)がNT$50です。

 帰りはバスを非常に長い時間待つ事になると思いますので(1時間に1本)、タクシーで戻る事をお勧めします。タクシーは呼ぶ必要が有りますが。また、ライチ狩りが済む頃にはお昼なので、新竹市街に戻り、お昼ご飯を食べ、午後は観光をするといいと思います。また、ライチ園から戻る時は、運転手さんに「(新竹)城隍廟」と言えばいいでしょう。或はお目当てのお店が有れば、お店の名前を告げるのも、いいと思います。

 因に、ライチ園の入り口の坂を上ってライチ園自体の入り口はこんな感じ。
d0127529_185733100.jpg

 ライチはこんな感じでなっています。
d0127529_1858217.jpg

 アップだと、こんな感じ。
d0127529_18582921.jpg

 中国語が話せないと、帰りのタクシーを呼ぶのとかが、大変だと思います。なので、中国語が話せる人向けのプランと最初に書いた理由は、そこなのです。ただ、どうしても、と言うのであれば最後の手段として、ライチ園の人にお願いして、タクシーを呼んでもらう、と言うのがあります。事前に必要な事を全て紙に書いて、見せるやり方になりますが……。「請你幫我叫計程車,好嗎?」「請你替我叫計程車,好嗎?」と言うか、書いてみせれば、多分大丈夫だと思います。

 また、土日に行くとなりと、自強号の席が取れない場合がありますので、その場合は各駅停車で行っても、いいでしょう(大体、台北新竹間は、各駅停車だと1:40くらいかな。)。

 あと、ライチは何種類かあって、味が皆違うとの事。何度か行って違う味を楽しむのも、いいでしょう。またウエットテッシュを忘れずに。食べながら採っていると、手がベタベタになるので。

 そして、最後に。
 計画してくれた、私の友人に感謝。今回、本当に楽しめました。ありがとう。

(SONY α33+TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF])
[PR]
by ken1horie | 2012-06-30 19:18 | 台湾 | Comments(0)