台湾その日暮らし


by ken1horie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

午後4時

d0127529_1781250.jpg

中山北路の喫茶店にて

夏休みも、普段と変わらない速度で過ぎて行きます。きっと、あっと言う間に2年生の1学期を迎えるんじゃないのかな、と思う毎日。少しくらい、次の学期の予習をしないと……。苦手な英語も、少しはレベルアップさせないと。夏休みの間は、台湾大学語学中心の英語班へ通っています。結構楽しみながら通っています。

それでも、友達と出かけたりする機会が普段より多く、色々と普段は行けない所へ行ったりして、楽しんでいます。

出かけると言えば、健康中心(学校内にある病院)の先生が「日本に興味が有って旅行に行きたいんだけれど、英語が通じないから……。」と言っていたのが、ちょっと気になりました。どうも、個人旅行がしたいみたいなんですね。台湾でも、地方に関しては英語が通じる状況が少ないと聞いていますが、台北では、喫茶店やマクドナルドのアルバイトでも、英語で対応している場面を時々見かけます。また、バス停でバス待ちの台湾人と外国人が英語で会話している場面も、時々見かけます。ですが、東京では、あまりこういう場面を見かけません。日本の各観光地の魅力を高めるのに、外国語での対応も必要なんじゃないのかな?と、感じたんですよね。

私は誰でも何でも英語を覚えろ、と言う英語主義者ではありませんが、やっぱりもうちょっと日本語も含めて、今の言語教育って何とかならないのかな、と感じる部分があるのです。
[PR]
by ken1horie | 2011-07-19 17:26 | 台湾 | Comments(0)